月別アーカイブ: 2016年11月

ノコンギク

ノコンギク

ノコンギクは、街中の草むらや海岸から林の縁や山中まで、秋になるといたるところで目にする花です。紫色の細いいくつもの花弁の中央が黄色のこの花は、どなたでも見覚えがあることでしょう。
よく比較されるのが、ヨメナで、この2種の花はよく似ていて、見ただけでは区別は難しいです。葉をさわってみて、ざらざらしていたら、ノコンギクの可能性が高いです。
中央の黄色の部分は、実は筒状の小さな細かい花の固まりで、この筒状の花に長い毛があれば、ノコンギクで、なければヨメナです。
早春の若芽は、ヨメナとともに山菜として利用できますが、あく抜きは必要です。